FC2ブログ



明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。本年も宜しくお願い致します。



(縄練後に奴隷にもらったうしもっち)

今年は、心穏やかに過ごせる良い年になりますように。




新年、最初のプレイ日は1/3(日)です。
前日までのご予約です。メールにてお問い合わせください。lasiora2008@gmail.com
1月のスケジュールは、24(日)がお休み。それ以外は木曜日と日曜日の15時からラストまでの通常シフトとなります。
引き続き拘束の熱が続いてる。



敏感な弱点を、晒して固定するのも良い。
やめて欲しい時には、縋るしかなくなる。

暴力的な快楽に塗れさせるのも
苦しめて助けを求める瞳を覗くのも
弄んで足掻き溺れさせるのも
痛みと恐怖で支配するのも
好きだ。

逃れたい苦境を与えている本人に、許しを請うことでしか止まない。
だけれでも、その口を塞いでしまうのも、また好きだ。

暴れるに暴れられないで、汗ばんで喘いでいる姿を見ると、もっと哀れな姿にしたくなる。
私の手によって。私の快楽の為に。

----------

マゾが、今の精神状態を「身体の奥底に深く刻まれて支配される歓びと、それ以上の辛さがあります。」と言っていた。

それは私の求めている状態だ。
苦しみがあるからこその歓び。



今年最後のプレイも終わりました。

今年は良い年だったね、とは言い切れないけれど、一度立ち止まって考える時間になったり、関係が今年だからこそ進んだり、始まったこともあるように思う。

今年もたくさんありがとう。
良いお年を。



初めに年末年始の予定をお知らせします。

年内の最終出勤は27(日)。それまでは通常通り木曜日と日曜日15:00-LAST(21時最終受付)のシフトです。

新年の初シフトは3(日)です。
3日のお時間は14:00-21:30。前日の1月2日までの受付で当日は予約を受付ておりませんので事前のご予約をお願いします。
12/31-1/2のお問い合わせは、お電話ではなくメールにて受付ております。
メールアドレスはこちら↓
✉️lasiora2008@gmail.com

3日より後は、また通常通り木曜日と日曜日15:00-LASTのシフトへ戻ります。

------------------------

さて今回のプレイ動画はケイン。

イギリスでは回数の区切りが、6、12、18、24‥‥と6の倍数らしく、ケインプレイも6の倍数で数を決められているそう。
一本鞭もケインも、徐々に身体を暖めたり、ソフトな鞭からスタートしてハードにしていくのが痛みを受け入れやすい手順ですが、この動画のプレイは、「敢えて、初めから全力で、決められた少ない数を打つ」というプレイ動画です。

Six of the bestを間を置いて繰り返しています。





拘束されている台は、私物です。
詳細は過去の記事を参照してね。アルファインで使えます。
アルファインMyダンジョン化計画
スパンキングベンチを使ったプレイ


フォーマルな格好で、全裸で跪く男を踏みつけるのは良いものです。CFNMという言葉、変態のみんなは知っているよね?

Wikipediaから説明をお借りすると「CFNMは、英語の『クローズド・フィーメイル・ネイキッド・メイル (Clothed Female(s), Naked Male(s))』の略で、人数に関わらず着衣した女性と脱衣した男性との関係性における性的倒錯 (paraphilia) を意味する用語。」そして「またCFNMは、女性による男性の性的客体化(英語版)の一種である。」とあります。

性的客体化!

なんて良い言葉だろう。
英語のWikipediaを読むと、プレイとしてではない真面目なお話になりますが…プレイの中で使われると、この言葉が甘美に聞こえます。

だって性的客体化されたいでしょ?みんな。

SMプレイ中は常にCFNMが並行して起きているのだけど、フォーマルな格好や私服はそれを際立たせるように思います。
服を全部脱ぐように指示する時が私は好き。

存在と権利の矮小化の第一歩。

命令して服従のポーズを取らせるのも良いです。敢えて自主的に屈辱的な格好をさせることに意味がある。

立場の高低差を感じられる。


これで動けなく、逃げられなくなったね。
お前にとってもこっちの方が、楽でしょう。諦めもつくしね。でも恐いかな。

今から私がすることが、どんなことでも、受け入れないといけないのを実感できて良い思うんだけど、違う?
私は好き。



期待と恐怖に震える逃れられないお前を眺めつつ、何をするか考えたり、どんな反応をするか思いを巡らすこの時間が好きなのよ。

ご馳走の仕上げを、自ら焦らしている感じ。
折角だから、食べる前の時間もじっくり楽しみたいじゃない?

そう。今から動かすことのできないここね、私が弄りやすいように固定したここをね、徹底的に責めるから。

じっくり観察させてもらうよ。



というわけで、最近拘束に再び熱を上げているのです。