FC2ブログ

好きなプレイを挙げるとしたら必ず「人間家具」が入ります。
人権を剥奪して、物として扱うこと。英語だとobjectificationと言うそうです。

これはユリイカのファンボックスの有料動画の一部。
ゆみこさんの携帯フォルダから抜粋した、いつかのユリイカの様子。

物化されているマゾがたくさんで夢のようでしょう。
真ん中に拘束されているマゾの乗ってるSpanking Benchは私もアルファインに預かってもらっているので、アルファインのセッション時に使用できます。



※FANBOXのシステムは、月々の定期会員となって、その月に更新された動画をダウンロードするか(プランは500円のOTE!!プランor3000円のOKAWARI!プラン。プランによって見られる動画が違います)、バックナンバー(4000円)を購入するかになります。
ファンボックスはこちらからどうぞ→https://saloneureka.fanbox.cc
(このフル動画はまだ更新されていません。)


ラシオラのレンタルグッズにも、人間家具用のツールがたくさんあります。→【Play Tools】

この口枷や
IMG_2609_convert_20200913185500.jpg

このトレイですね。
IMG_2610_convert_20200913185527.jpg


口枷はアタッチメントが、灰皿、トレイ、ブラシとあるので、様々な物として人間を扱うことが可能です。


どうして人間家具が好きか。

人権を剥奪すると言う概念を具現化したかのようなプレイだから、かな?
その上で、私の快適の為に存在している。私に使われる為に存在している。
人として見られない切なさもそこにはあると思う。

マゾにとっては動きのないプレイになるので、ゆっくりと私を観察することはできるけれど、当然触れることは叶わない。
じわじわと苦しさが積み重なっていく。苦しみを味わいながら、時間がゆっくりと過ぎていく。
立場の差の広がり。

物化の要素を取り入れつつ、他のプレイを重ねていくのも面白い。
追い詰められて、逃げ場を失って意思が消えていくのも良い。

スポンサーサイト
[PR]

Secret