FC2ブログ
マゾを追い詰めつつ、語りかけたり、問いかけている時に目が全く合わない時がある。そんな時の私は大体酷いことを優しく言っている。覗き込んだり、髪を掴んでこちらを向かせても目は逸らされる。
こっちを見て、と命令すると怯えた目で窺い見る。目が合ってから、語りかけると拒否ができないことを私は知っている。マゾも知っているから見ないのだろう。
そんな時の怯えた目が好きだ。

私の前で所在無げに、無防備に佇むマゾに近付いて行って触れた時、息を飲みながらも、私の目を見られない姿を確認するのも好きだ。私から目線を合わせてもすぐに逸らされる。鼓動が速くなっているのがこちらにも伝わってくる。私は自由に身体に触れられる。それを受け入れている姿を見ながら笑みが溢れてしまう。

私の足元に迷わずやって来て、覚悟を決めたように真っ直ぐ目を見て挨拶を始めるマゾもいる。緊張と期待と不安を纏めて、振り切って宣言される。
必死に目を見開いて私の与える全てに従おうとしている姿も好きだ。一言も聞き逃さないように、見逃さないように。

これから私が与える、痛みや快楽や苦しみの前で、どんな気持ちで、どんな表情をしているのかを見るのが好きなのだと思う。何度目かのプレイなら今までの記憶が蘇るだろうし、初めてでもプレイの最中ならどんなことが待ち受けているのか想像できることもある。
敢えて、想像させた上で、想定させた上で、受け入れさせてからスタートするのも私は好きだ。責めが始まる前の時間と瞬間。マゾがどんな気持ちでいるのかを感じ取りたい。色んな表情の目からそれを感じる。




裏シオラでもお知らせしましたが、22日(水)までお休みします。23(木)以降のシフトは木曜日と土曜日。日曜日から土曜日に変わります。前日までのご予約の受付です。
詳細は裏シオラからどうぞ。
https://lasioraroom.blog.fc2.com/blog-entry-3778.html
心身共に健康に過ごそうね。
スポンサーサイト
[PR]

Secret