FC2ブログ
2009.10.03 シオラ1周年
シオラ再開から1年が経ちました。
といっても、私自身はまだ8ヶ月です。 ・
・・いや、もう8ヶ月。

当たり前のようにキャリーケースを、ひいてホテルに向かっていて
私もシオラの一員になっています。
遠い世界だと思って、外から眺めていたのがいつの間にか私も内側の人間として馴染んでいるのです。
おお、私がプロの「歌舞伎町の女王」だってよ。
長く夢見たことが、なんだかあっさり現実になっていて
自分は夢が叶っているんだ
という素晴らしいことを忘れてしまうのはもったいないよね。
何度も反芻いたします。
だって快楽主義者だから。

今までセッションした方々、とってもお世話になりました。
私の知らない快楽の世界が開いて、そしてそれを教えてくれたのは間違いなくマゾやフェチの方々で
二人の時間で生まれた、発見できたものです。
私はやっぱりSMの時間を愛しています。
私には愛すべきものが明確に
というか愛すべきものというカテゴリーを用意してあって
密かにその引き出しに仕舞って
一人ほくそえんでいるのです。

その一つがSMで、それからあの時のあの人とのあの時間で
もっと細かく、あの言葉や、あの表情だったりするのです。

私がSMについて悩むのは当然セッションを、SMをするからなんだけど
その悩みだって、好きなことに悩みきれるのはすごく幸せだし
その悩みはSMをすることで答えに近づいていっています。

私に悩ませてくれるのも、それを解決へ導いてくれるのもセッションをするMやフェチの方々です。
 
この8ヶ月思い返せばいつも悩んでいました。
その時その時の課題にぶつかっていました。
 
SMってとっても非合理的で、大変だし、気合がいるし
プレイを始める前は不安やプレッシャーがあるのだけど、
やり始めたら楽しくって
やりたい欲求は当然消えない。
やっぱり大好きなのです。
 
我慢ができない私がそうでなかったら続けられるはずはありません。

私の愛すべき時をたくさんくれてありがとう。
 
一人一人を大切に思います。
大切に思いたいです。

これからシオラは2年目。
このシオラというステージのなかで私ができること
シオラにいるからこそできること
一つ一つを
その瞬間にしかできない価値のあることだと忘れないで、大切に丁寧に
真剣に向かいあいたいです。
 
2年目のシオラの中の私。
これからも、何卒よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://9ruikou.blog129.fc2.com/tb.php/53-20f58715