FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

そんな暑い中、私のレザー衣装の写真がLa SioraのTop画像になっています。まだご覧になっていない方はチェックしてみてください。
まだTop画像だけ。portraitの更新は8月17日(金)です。楽しみにしていてね。

この時プレイ写真も撮っています。更新は私の帰国が近づいてきた頃になると思います。

今回すべて本革の衣装で揃えました。
最近のブログでも書いていますが、レザーに惹かれます。触っていると幸せな気分になります。
ラバーもエナメルも格好良くて好きです。レザーと違って伸縮性もあるからピタッとするし、ツヤツヤテカテカ。それに比べるとレザーはちょっと地味で渋い。
でもマテリアルとしてはレザーがやはり好きですね。ファッションとしては色々好きですが。

思えば、音楽も打ち込みの電子音よりも、アナログ楽器の音の方が好きです。
どこかに体温を感じるものが好きな趣味なのだと思います。
でも意外に好きな楽器が「エレピ」。エレクトリック・ピアノのことです。名前に馴染みがない人でも聞けば、嗚呼この音ね、となると思います。
エレピの音に惹かれながら、自らを不思議に思っていました。私、電子音好きじゃないはずなのにどうしてこれは好きなんだろう、と。それで以前エレピについて調べたことがあります。

ここで抜粋します。
SMの話ではないので興味のない方は飛ばしてください。

>「電気ピアノ」と「電子ピアノ」の違いって?
突然ですが「アコースティックでない」ピアノは「電子ピアノ」と「電気ピアノ」に大別されます。それぞれの違いを一言で言うと・・

電気ピアノ:打弦メカニズム等を持ち、電気的に増幅するもの(エレクトリック・ピアノ)
電子ピアノ:電子回路で合成するもの(エレクトロニック・ピアノ)
どちらも電気が必要なのは共通していますが、構造がまったく異なるわけですね。

「電気ピアノ」は弦などをハンマーで叩き、その音をピックアップで電気信号に変換し、アンプとスピーカーから音を再生する楽器です。一方、アコピの代用として普及しているいわゆる「電子ピアノ」や、RolandのRD、YAMAHAのC4といった「ステージピアノ」は「電子」になります。

一般的にはエレクトリック・ピアノは前者の「電気ピアノ」を指します。

そして「電子ピアノ」や「シンセサイザー」に内蔵されている「エレピ音色」は、実は「電気ピアノ」の音色を電子回路で合成したものなんですね・・・あーややこしくてすみません。

―初心者のためのエレピ入門~エレピって何でしょう?
https://info.shimamura.co.jp/digital/guide/2013/12/15832より


これを読んで大きく納得しました。エレキギターと一緒。
エレピは音のデータを鍵盤のスイッチを押して流していたわけではなかったのです。
話が大きく逸れました。

今日は音楽の話に逸れてしまったのでついでにもう一つ脱線します。

今回の撮影でも思ったのですが、私にはSMに対する憧れが常にあって、渦中にいながらも憧れ続けています。
きっとわかってくれるマゾもたくさんいるんじゃないでしょうか?実際に行動に移す前に読んでいたもの、観ていたもの、想像していたもの、そのファンタジーは実行して、例え叶っていても今でも理想として残っています。
女王様とM。Dominaとsub。その絵が好きです。
プレイ画像も楽しみにしていてください。

ここで脱線。そんなことを考えていたら私の頭にある曲が流れ出しました。

Nur wer die Sehnsucht kennt ただ憧れを知る人だけが


ゲーテ詩、チャイコフスキー作曲です。
この詩には色んな作曲家が曲をつけています。シューベルト、シューマン、ヴォルフなど。

Nur wer die Sehnsucht kennt     ただ憧れを知る人だけが、
Weiß, was ich leide!     私が何を悩んでいるかを知っています。
Allein und abgetrennt 独りで、そして、あらゆる喜びから
Von aller Freude, 引き離され、
Seh ich am Firmament 私ははるかかなたの大空を
Nach jener Seite. 仰ぎ見ます 

Ach! der mich liebt und kennt, あゝ!わたしを愛し、知る人は
Ist in der Weite. とても遠くにいるのです。
Es schwindelt mir, es brennt それを思うと、私は目が眩み、
Mein Eingeweide. 体の内が燃え上がります。
Nur wer die Sehnsucht kennt   ただ憧れを知る人だけが、 
Weiß, was ich leide! 私が何を悩んでいるかを知っています。

悲しい歌ですが、私はこの歌い出しが大好きです。

それでは、画像の更新を待っていてね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。