FC2ブログ
5月はたくさん旅行もしましたが、SMも充実していました。

前回までのバリの記事、お楽しみいただけましたか?
あんな爽やかな記事いらないって?

うん、爽やかでしたよね。
でも、それを取り巻いて私の周辺はざわめいていました。
全然爽やかじゃない(笑)
今回のバリは、一人の奴隷と行ったのでした。

そこで、ざわついてた子もいたわけです

女王様ごとに嫉妬というものについての考えがありますけれども、私はどうであれ「嫉妬」というものはなかなか面白くて好きだな。
それによって本当に面倒なのは、切りますけれど、心を掻きむしって荒れ果てる原因になり得ますから、なかなか楽しい。
人をものすごく惨めな気持ちにさせられます。
床舐めるよりも、ね。

あるマゾからもらった文を引用します。




ルイ子様、お帰りなさいませ。
心が動揺の毎日でしたが、動揺すること自体が分不相応で、生意気だとわかっていました。
奴隷になれなくても、M男の10番目には入れて下さい、と心からお願いした初心がなくなっていると反省しています。
頭ではわかっているのに、つい図に乗って生意気になります。
こんな僕では、うざいし、イラっとなさっても仕方ないですね。

今の僕は、素直ないい子ではありません。
色々ないけない思いが出てくるのです。
だから、本当のいい子の自分に戻らないとならない、と思うのに、つい不安や嫉妬が先になります。

○○日にシオラの予約をしましたが、覚悟ができていますから、不安になることや、嫉妬することが生意気だということを、奥底から思い知らせて下さい。

我が儘で申し訳ありませんが、今回の様な気持ちに二度とならない為にもよろしくお願いします。
取り返しがつかなくならないように、思い知らないといけないと思っています。




…楽しそうでしょ。
こんな状況でSMしたら、楽しいよ。

何をしたかというと、したこと自体はなーんでもないこと。
でも、前提があると、何でもないことが、すごくおおきな事になる。
一言だけが、おおきなことになる。
付き合いの長い同士で味わえる美味しいところだね。

SMって、何をするか、じゃないんですね、とマゾは言っていた。
毎日の心に入り込んだリアルでしか感じられない快感というものがあるものです。
SMプレイって、リアリティがある。身体に起きることだから。リアリティとリアルは違う。これは毎日に入り込んだリアル。

その分大変だけど。
そこまでいくのは賢くない。でもやらずにいられない。
私、その時の身が溶けて、目が細まって、唾液が滲み出る快感を知ってるから。
たくさんの人とこれはできない、ね。

でも、知ってる人、いるよね。
スポンサーサイト
[PR]

Secret