FC2ブログ
5月は、バリと札幌へ旅行に行っていました。
いい写真がたくさん撮れましたので、パソコンを駆使して、お届けしようと思います。
アダルト記事では、全くないよ!
爽やかだと思います。

さてさて、今回、羽田からの直行便でした。
近いし便利だね。
出発は深夜便でしたので、当日に足らないものを自転車で買い出してから、蕎麦屋に行きまして、天せいろとビンビールをくくっと…一人で。
昼間に蕎麦屋で飲むのはとても気分がいいものですね。
この日は東京も暖かかったのでいい気分でした。
えへへ、お家の近くにいいお蕎麦屋さんがあるといいもんだ!

羽田では、すき焼きを食べてから、いざ離陸!
すき焼きも大好き。
すき焼きは関西風が好き…。
ああ、食いしん坊記事になっちゃうな…。

思っていたよりはバリは暑くなかったです。
ホテルはこんな感じ。
13696454813290s.jpg

目の前が海です。
波の音が気持ちいい。
野良犬が歩いてる。

このバルコニーには、ジャグジー付きのお風呂が付いていました。
ので、さっそくビールを飲みながら堪能したよ。
IMGP0009s.jpg
この後、スパに行ってから、ケチャックダンスを見て、ロブスターディナーを食べました。
ロブスターでこれを見たら…
13700674657980s.jpg
この衣装、「私似合う気がする!」と思ってきて、翌日コスプレすることにしました(笑)
似合ってたよ!その写真も載せます。

バリで思ったのは、どこか漂う悲しさみたいな、哀愁のような。
明るい南国!という雰囲気ではない。
それは、ヒンドゥー教の所為なのかな。神秘的な雰囲気。

翌日は、船で30分程離れたレンボガン島へ行きました。珊瑚の島。
この島、バリ島から近いのにものすごく田舎。3年前ほどに電気が通ったそう。
バイクにはナンバーも付いていなく、警察もいない。
9割以上は漁業を営んでいるそうです。
島の中の写真を撮らなかったので、載せられないのですが…島の入り口には観光客用のヴィラがあって、整備されています。
13700686255741s.jpg

田舎である理由は
バリ・ヒンドゥー教の考えでは、善と悪、の両方からこの世は成り立っている、というものらしく
山には聖なるもの、海には魔女が住んでいると考えられていて、海に囲まれたこの島は魔女のいる場所として
昔は刑務所や島流しの場所として使われていたからなんだって。

でも今はバリよりずっと治安はいいそうです。
船に乗って、マングローブを探検して、シュノーケリングをしました。

熱帯魚、たくさんいたよー!

(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

Secret