FC2ブログ
自分のことを、変態だとはあまり思わないのですが、ちょっと変態かも?と思う時がある。

それは、切った張った、刺して抜いた、破れた流れた、というような肉体的な苦痛を与えるような行為がしたくてウズウズする時。

仰向けに張り付けにして、目隠しをして、口枷を噛ませて
無言でひたすら、痛みと苦しみを与えていく。
呻き声もくぐもって、静かな空間。

ゆっくりとジワジワとやっていきたいんだ。痛みというものを、衝撃で誤魔化さないで純粋な感覚として刻んでいきたい。
ここをこうしたら、ものすごく痛いだろうな、というところに踏み込むと、目の奥の方が潤む。

痛い時に叫びたいなら、その口を塞いで、身体を震わせたいなら拘束して、息をのみたいならつまんで、逃げ道を潰して身体に痛みを閉じ込めたい。

そして傷口に、ああしたら、もっと辛いんじゃないかしら
あそこにこれをやったら溶けるんじゃないかしら
って積み重ねていくんだ。蓄積していくの。

それらを全て身体に受け入れながら、勃起しているのが最高だね。

私は没頭して痛みを与えていると笑いが漏れてしまう。
その笑い声は聞こえているんだろうか?

ウズウズ
スポンサーサイト
[PR]

Secret