FC2ブログ
2012.08.30 SMラブ
SMをやっている時に
ふと力が抜けて、マゾが微笑みだしたり、ニコニコしたり
プレイとプレイの合間にじーっとキラキラした瞳で見つめたり
激しい責めのあとに涙を滲ませたり。
楽しい、とか、幸せ、とか
嬉しい!!とか
綺麗だなー、とか、好きですとか

そういう瞬間って心にじんわりと幸せを運んで、ああ私はこういう時間を愛しているな、と思う。
その瞬間って世界は二人しかいないんだ。

ぎゃあぎゃあ、ひーひー騒ぎまくって、のたうち回って
ふとした時に、そういうのって出てくるんだ。

ああこの時がすごく幸せ!!
って伝えてくる。

そう言えば、私は自ら、その空間に幸せだあと思ったことないな。
マゾの様子を見て、どうするか、どうしてやろう、でそんな余裕ない(笑)
私が幸せだあ、と感じるのはマゾがそう感じてるとわかった時だ。

ホテルの一室が唯一の世界になるああいう感覚って絶対に捨てられないな。
あの時のあの瞬間、って私すごく覚えてるんだー。
マゾが感動するとつられて私の心にも感動が染みる。
涙が滲みることもある。
大笑いしながら、なんだか泣き出したくなったり。

それが70分とか100分とか130分とか…切り取られた時間でホテルの一室で起きてるの。
そんな時間が、一日に何回かあったりする!すごい!
どれも完結した物語としてしまわれていく。
こんな面白いことあるのかなぁ。

最近、愛してるなあ、と思う。
愛してる、なんて大層な言葉で、なかなか使うの躊躇うけど、この底から湧いてくるちょっとした切なさを伴った思いは、「愛してる」を当てはめるとしっくりくるんだ。
本気で腹立って怒ったり、可愛くないなぁとムカついたり、可笑しくて腹かかえてむせるほど笑ったり、欲望にとりつかれてギラギラしたり、流れ溢れる涙を被ったり、ニコニコ幸せを感じて微笑んだり、涙が滲んだり。
そうした心からの時間を純粋に分かち合って、幸せだ!
スポンサーサイト
[PR]

Secret