FC2ブログ
2009.06.10 私のSM遍歴6
高校を卒業した私。
そして高校時代お付き合いしていた彼と別れた私。

高校の間に見ていたSMの掲示板がありました。
何度かメールはした事もあった。

やっとSMをしてもいい環境が整いました。

だけど不安もあった。
だってSが何もしなかったらその時間は止まってしまいますよね。

当時私が考えた答えは
まず覚えなければ。

SMにおいてある程度経験のある人を募りました。
何も知らない子を一から調教したい、と思ってたけど
今はできないから段階を踏まなければと考えていた。

私は初心者だけど、それでもいい人。
でもカキコミには二日で100件以上のメールが来たの。自分を踏み台にしてくれれば、って。

だから正直話すと、この時にプレイしてた人とはパートナーというか
私のステップアップの為だった。

それでも没頭した。
今日出したら駄目
の言葉、その時の表情を思い浮かべて
一日過ごしたりした。


プレイの初めってやりにくかったなぁ。
だって人間にする事じゃないじゃない。笑

抵抗があったの。

それが何度も続けると平気になってくる。
こいつにはやってもいいんだ、って頭に刷り込まれていく。
それを感じた時に
これが調教ってものなのか、と思った。

私がそう調教されるのと同時に相手もきっとそうだっただろうと思ったから。



シオラに入って暫くしたら
前のパートナーからメールが来た。


偶然サイトを巡っていたら見付けて驚いた
しつこくするつもりもないし
第一、今更合わせる顔もない

偉そうな事を言うようだけど
陰ながら応援している


というような内容だった。
私は前からルイ子という名前を使っていたの。

図々しくお店に現れないあたり
さすが前パートナーだっただけあるじゃないか、
と嬉しかった。

あの時のはちゃめちゃな私を受け入れて
ついて来てくれて感謝してる。

あ、今もはちゃめちゃですね笑
皆様ありがとう。



なんだかこうして振り返ってみると高校を卒業したくらいからの私は激動だ。
こうしてシオラに来て、まだ二ヶ月程度なのに
シオラがなかった頃の私の方が実感を持って思い出せない。
それ程のめり込んでる。


それから振り返って思ったのは
私はそれがSMだと認識していないうちから
ずっと日々SMのことで頭がいっぱいだったって事。


こうしてうだうだ書いてるけど
本当はただストレートで、単純。


だってSMしたいだもーん!

私のSMの最終目標が
クラブで働く、ではないのは言うまでもない。

私は私のやりたいSMにたどり着いて満足できる為に今SMやってる。

その瞬間をたまらなく欲しているのである。




というわけで取り敢えずは
SM遍歴、完。

長い間かけまして御静聴ありがとうございました。

次も何か一つ長い間かけて書いていこうと思います。
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://9ruikou.blog129.fc2.com/tb.php/22-89627908