FC2ブログ
最近の私のテーマは「調教」です。

シオラに入った頃に、調教とプレイ…というような話がありました。
身体を作り上げるのと、サディスティックに男を虐めて遊ぶこと。
私の現在のテーマは、これを自分の中で区別することです。

そして、私には調教の部分が足りなかったと思うので、ここをトライしていきたい。
やっぱり自分がSMが好きで虐めて楽しみたいですから、プレイに寄ってしまう(笑)
でも、プレイをもっと楽しむ為には調教することが必要なのです。
できることの範囲が広がるほど、プレイの幅は広がるから、たくさん楽しめる。
…欲深いね。

自分の伝えたいことがあっても、語彙が少なかったら伝わりにくい。
一番大切なのは、その伝えたいことがあるのか、というところだけど、伝わらなかったらやっぱり意味がない。

身体を開発することは、また違った面白みがある。
自分の意図する身体に作り変えるのは面白いな。
強制してすることもできるけど、何よりは私が望むことを本人が望むように変えないと。
そうじゃなかったら、私も楽しくない。




そうそう。
初めて会った時にアナルがNGだった子。この子とは長い付き合いになるんだけど。
以前のブログにも書いた子で、辞める時の最後のセッションをした子だ。
「ラ・シオラ最後の日の最後のセッションの話」
今読むと改めて懐かしい。
彼は最後のセッション、ぺニバンをやっている時にしごかれて射精したのだけど
その時に
「それとこれとは両立しません!!」
と言って私を笑わせた(笑)

ところが、一昨日のセッションではぺニバンを使ったアナルの刺激のみで、射精した。
それとこれとが両立しないなんて思ってたのがウソみたいですね、って。
長く付き合ってセッションを重ねるとその分調教できて面白い。変革の軌跡が楽しい。

打撃が嫌いだと言っていたマゾはもっと強く叩いて下さい、と叫んでいた。
この子もたくさん変わってきて、面白い。
もともとプレイが合う子だったし、ますます楽しい。

素直に受け入れる子がいて、素直に反応して嬉しいな。

もっと気持ち良くなれるように、虐められるように、支配できるように、変えたい。

だから、私の今のテーマは「調教」
そして、その身体でめいっぱい遊んでやる。
スポンサーサイト
[PR]

Secret