FC2ブログ
2009.05.16 私のSM遍歴3
それでは前回の続きです。


中学生の時にお付き合いしていた男の子に対して
私は果たして本当に好きなのか?
好きって気持ちって何?


といった感じであまり好きではなかったようでした。

私は男の子に私よりも全てが上である事を求めていましたが
全てが上なんてなかなかいませんよね。

勉強も運動も…

そうでないと
付き合う=女が下
だと思っていたので
納得ができなかったのです。


前回の記事で、私はBoys Loveにはまっていたと言いましたが

書き忘れていました。

自分が上でも構わない関係…
という観点から中学時代の私は同性愛に走っていました。

だから私のファーストキスは女の子。
ディープキスも女の子。


布団の中で体を愛撫もしていましたが
決定的な場所には触れていませんでした。

甘えられるのがとっても好きだった。
私がパソコンをいじっている時に足元の床に座って腿に頭を乗せて
同じ画面を見ていた時間はとても嬉しいものだったの。


そのまま高校生に上がって
お付き合いを始めた人のおかげで
その感情が男の子に向く事ができると知りました。

ソファーに座って足元から甘えられるのが私はとっても好き。
それを男の子からされるのって
すごくいいじゃない!

と新しい形を見つけたようだったの笑


その流れでS的感情が彼に向いた。

彼は大学生だったので本来上である立場の人を
下にしてしまうのは背徳を感じてとても刺激的だった。

私は二回目の情事で彼の手を縛っていました。


中学時代にBoys Loveにはまっていた私は
アナルにも指を入れたりもした。

嫌がっていたはずなのに、入れてと始めて言われた時は良かったなぁ…
言い直させてから入れました。

あれはアルファインだった。


次回は高校時代の詳しいお話。
それでは次回で。
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://9ruikou.blog129.fc2.com/tb.php/14-28a9a7bc