FC2ブログ
2009.05.11 私のSM遍歴2
それでは先日の続きです。


妄想物語とは繋がっていなかったけど、高学年になると男の子をいじめるのが私の楽しみになっていた。
やっぱり一番好きだったのは土下座。
それも、単にさせるのじゃなくて何かと理由をつけるの。

一番簡単なのは物を取り上げて返さない。
背中に回して
「返して欲しい?」
と聞く。

ニヤニヤとサディスティックな顔をしていたでしょう。

返して
という男の子に
言い方があるんじゃないの?
と更に追い詰める。
返して下さいお願いします、と頭を下げるまで続けます。


男の子一人を女の子が円をかくように囲んで
その子の物を
取りに来たら投げる、を繰り返して遊んだ事もあります。

これが今でも私の中でいい思い出になってる。
深く印象に残っているの。
ほらこっちだよ、といって囃すのが楽しかった。

物を遠くに投げて
とってこいポチ!
というのもやった。

これらは同じ男の子にやっていたんだけど
その男の子覚えているのかしら…?




それから中学生になって
性の知識もついて
私の欲望が遂に男の子に向くようになる。

しかし、固定観念のせいか妄想の中で攻めるのは私ではなかった。
女の子は男の子に頼ったり甘えるものだと思っていたの。

そこで私のはまっていたものは、今では有名になった
BOYS LOVEというやつ。
男の子同士が愛し合うもの。

これなら、攻められる男の子がたんと見られます。

私の好んだのは「鬼畜」と言われるもの。
初めて畳に縛られて転がされた男の子を見た時は食い入るように見つめ、ページをめくった。

攻められる男にスポットをあてたものって少ないですよね。
やはり男性に向けての媒体が多いですから…

SMのビデオにしても焦点は女王様でM男性ではありません。

私はM男性の様を見たいのになかなかそのようなものはありません。

だから私は今でもゲイにむけての映像など見るの笑
だって辛い顔とか気持ちいい顔が見られるのって
それくらいしかないんだもの。


皆さん他にご存知?笑


男性には性に関する媒体が豊富で、羨ましいわ。



話が今の私にズレてしまいました。

当時中学生だった私には
自分の欲望が攻められる男性に向いているのには気付いていたけれど
自分が苦痛や快楽を与える、女性が与える
という発想には至っていなかった。


これが高校生の時に気づくの。






それでは今回はここまで。
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://9ruikou.blog129.fc2.com/tb.php/12-b442470e