FC2ブログ

(photo by Ichika Hiiragi)

今年もあと少しで終わろうとしています。

毎年この時期になると、ブログで1年の振り返りをしています。今年は特別な1年でした。
去年の12月末にマルタ、ロンドンの留学から帰って来て、久しぶりのSMに没頭し、3月頃からは6月に控えた10周年パーティーの準備に取り掛かって日々を過ごし、終わってからもイベントの日々が続いて、12月も後半になってひと段落しました。
これを書いている今頃、やっと一息ついているような感覚がします。

今年は、なんといっても10周年にまつわって、様々なケミストリーが生まれました。
それは想定外の大きさと範囲で起きました。驚いたり、喜んだり、怒ったり、幸せを感じたり、寂しんだり、深く感謝を感じたり、嬉しかったり…しました。
厳密に言うと、今もまだ気持ちが纏まりきっているわけではありません。自分自身のパワーや感情が大きく、周りとのそれも大きかったので、まだ着地しきれていない感じがします。
取り組んでいる最中は夢中で、よくわかっていませんでした。

だけど、今、確かなのは、自分の大好きなSMという世界で、マゾとも女王様ともそれ以外のこの業界に関わる様々な方たちと、色んな線を紡いでこられたことを実感して、感謝していることです。関係がなければ、どんなケミストリーも起きないから。

海外から帰ってきて、新しく出会えたマゾたちもいます。
来年の3月には女王生活を始めてから丸11年、12年目に突入することになります。今、一息ついて思うのは、シンプルにマゾたちとの時間を、一人一人と大事にしていきたいということです。やっぱり、私の感情を一番強く突き動かすのはマゾです。

今回の記事は、たくさん書こうと思っていたのですが、これから、言葉でないもので伝えていきたい、その過程で言葉にしていきたい、と書き始めたら思い、想定よりも短くなりました。

節目を終えて、2019年も終わろうとしている今、今出会っている付き合いの長いマゾとも、近ごろ出会ったマゾとも、また来年から、時間を紡いで、重ねていきたいと思っています。
まだ会っていないマゾたち。これからどんな子と会えるだろう。
新しくマゾと会った時私はふと、この子と私はどう関係が転がっていくんだろう、どんなドラマが待っているんだろう、と思うことがあります。

今年も私の前で色んな顔を、隠さずに見せてくれてありがとう。
今年もたくさん、それに心を動かされました。

来年もよろしくね。

スポンサーサイト
[PR]