FC2ブログ
2009.11.27 革命?
今日ちょうど、芸術の選択授業で
古典主義のプッサンと新古典主義のダヴィッドを比べて類似点と違いを挙げていくという授業がありました。

もう何を話そうとしているかはわかると思います。笑


まさに新古典主義をやっていて
これは、語れと言われているようで
このまま無視して、素通りできないかなぁ、と。
なんだか狙ったかのような授業でございました。
最近そんな話ばかりでしつこいよ!、と思いますよね?笑
でも流せないじゃない!

ネオクラシズムBDSM。


私は、最近SMの世界に片足を突っ込んだ新参者なので
現状しか知りません。

以前とどう変わっていったのかわかりません。
それから、私はSMビデオを見てきてもいませんし
特にかつてのM男の事情なんて知る由もありません。
その時代に触れてないから。

今しか知りません。

それでもどこからか、知って作られた
「SMクラブってこんなものだ。」
というイメージはあって
どうやら、それはクラシックなスタイル、昔ながらのスタイルに
ひどく偏ったもののようでした。

それから、そういうのが好きです。
そういうのを追い求めて
そういうSMをする為にはスキルが必要だと思ってクラブの門を叩きました。

だから正直な話をしますと
いい女王様がいなくなった!
とか
いいM男がいなくなった!

という声はよく聞きますし
実際そうなのかもしれないけど

「あんまり言わんといてくれー!」
と思うのも事実。

だって今からやろうとしてるんだもん!
今しか知らないよー!笑

というか私にとって憧れの世界だったんです。SMって。
キラキラしてる世界なんです。


それからそれから
SMをこれから始めるぞ、という若者には(私が言うなって?)
ガッチリ、クラシックSMやりたい
というM男君が多いように感じます。

やっぱり彼等も同様、今しか知らないわけです。
そんな彼等を相手に楽しみたい、楽しめるようにしていきたいとも思っています。

それに、経験者のM男からもそんな台詞を聞くことが多かったように感じます。

今の流れがネオクラシズムなのかもしれないですね。
(昔を知らないけど)

逆に理想が先走って、高すぎるんじゃないかしらん
と思うくらいです。
あ、私もそうなのかしら?

SMも絵画、音楽、建築、ファッション…と同様に流れがあるのですね。
その流れに組み込まれているというのは面白いです。
自分としてはナチュラルな感情が流れと合致しているから。


悲しいな、と感じるのは
オナニーの延長線にSMを置いていて
そこに女王様を嵌めるようにするSMです。

オナニーも気持ちいいと思うけど、せっかく二人いるんだから
向き合って「SM」がしたいです。
人間同士が重なって起きる化学反応がみたい。
組み合わせによって、気持ち、時間によって変わるから、いつまでたっても
飽きないじゃないかなぁ。

こっちを見てごらん
と向かせるのも女王様の力量なのではないかと思います。
そうして重なる気持ち良さを知りたいし
私のできる限りを使って知らせたい。


これから、どんどん楽しくなってきそうですね。




ところで、その授業の最後に先生は
「結局のところダヴィッドはフランス革命の絵画なのだ!」
と開き直るように言った。

…SMに革命が起きる?笑
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!