FC2ブログ

新しい電気のアタッチメントを増やしました。

私が気になっているのは、亀頭に流せるこのアタッチメントと

尿道に流せるこのアタッチメント。

まだ使用していないので、使用感はわかりません。誰に最初に使えるかな?
パワーボックスは前から続けて同じものを使用しています。パワーボックスの仕組みはこちらのブログに。

「面白い電流グッズ」
http://9ruikou.blog129.fc2.com/blog-entry-384.html

こういう仕組みがあるから、色々とプレイを組み合わせて楽しめます。
このパワーボックス…二回くらい壊していて、もう三代目。ちょっと改造してオンオフをA,Bそれぞれでできるように今はなっています。
電気はスイッチひとつでコントロールできるところが良いですよね。恐怖感を維持しながら、苦痛も快感も与えられる。

空気が止まって、音がなくなって、緊張感のある中では、感覚が研ぎ澄まされていく。
対峙しているマゾに何を与えようか、と見つめている時間が好きです。
スポンサーサイト
[PR]


リレーコラムが更新されました。
https://lasiora.org/ja/
メインページを下へスクロールすると各ドミナのコラムが読めます。今回のテーマは「こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?」です。
コラムに書いたとおり今奴隷に折りたたみができるスパンキングベンチを作ってもらっています。

先日アルファインで、強度のテストと、高さ、フックをどこにつけるのか?を決める為にこのベンチを使ってプレイをしました。

当初予定していたこの形で最初はテスト。

やっぱり高さがしっくりこなくて、間に枕を挟むと丁度良かった。改良点。
他3パターンの体勢でテストをしたのですが、この姿勢が一番厳しいそうでした。頭が下に下がるからこの姿勢を保つだけで辛いのですよね。お尻を叩く際にお尻の逃げ道がないから、衝撃が緩和されることなく、そのままの強さでお尻を襲います。
長時間のプレイには向かないけど、お仕置きにはよさそう。

他2パターンの姿勢はテストだったはずが、段々プレイに集中して写真を取り忘れてしまった…。
このベンチを縦にして、身体を台の部分に預けるパターン。これが一番体勢的には楽なようでした。アナルプレイにも使いやすそう。後ろからのCBTにも良さそう。ペニバンもできるかなぁ。
次は跨るパターン。アタッチを作って三角木馬的にも使えるようにできたら、と考えています。

色も付ける予定です。
完成が楽しみ。
使える場所は限られますが、少しずつできるところから、理想のダンジョンを実現していきたいと思っています。
海190721_190723_0034
先週末、海に行ってきました。
泳げない奴隷を海の中で追いかけ回していたら、息切れしてしまいました(笑)
追いかけるのに必死な時は自分が体力を使っていることにも気づけないのよね。
こういった類のことはSMプレイ中ってたくさん起きていると思います。マゾに集中しすぎて他が見えなくなっている現象。
今までの経験で気を付けていても欲望には抵抗できないのよね。

そういえば、10周年パーティーの時に歌った曲で私はダイアナクラールのTemptationという曲が一番好きでした。
Temptation, temptation, temptation, I can’t resist…
誘惑..私は抵抗できない

さて本日は先日購入したヘッドハーネスの紹介です。
格好良くて買っちゃった。色々と紹介していないお道具があるので、これから順に紹介していくね。


顔面に色々と付けるのが好きなことは散々伝えていますよね。

ちょっと今回は違う話を‥。
先日M男に聞かれました。奥さんとのSMがイマイチ盛り上がらないのだけど、どうしたらいいのだろう?と。
SMは距離感がとっても大事。私も友達のように付き合っていたマゾと初めてプレイをする時など、気恥ずかしさをまずはなくすことが大事だと強く感じます。
そんな時に顔面拘束具。
スイッチを切り替えるのにとても有効だと思います。
一気に尊厳が消えるしね。私は全頭マスクが好きなので、それをつけただけで、欲望がグワッと湧き上がってきます。

でも表情も見たい‥というジレンマ。マゾの表情は私の大好物。
だいたい途中で外しちゃうけど、導入には良いお道具だよね。

早く夏らしい夏が来ないかなぁ。
海190721_190723_0008
色々とお道具を新調しています。
まずはこちらの口枷。

舌を押し下げて固定するので、口の中を色々と弄れていいんじゃないかなぁと思って買いました。
前から繰り返していますが、私は顔面を責めるのが好き。責めながら相手の表情が見られること、尊厳を奪えること、敏感で大切な部分が集まっていること、などが理由かな。

これを付けて、口の中に手を入れて弄ったり、ペニスバンドでイラマチオしたりして早速遊びました。便利でした。
この口枷自体もタイトに締めるとそれだけで、嘔吐反射を誘います。プレイの中で力が入ったりすることが誘発することもあるようです。

拘束状態で苦しそうにもがいてる姿を見ながら、ベルトを外してやるタイミングを私は計っている。
私が外してやらないと、このままずっと苦しい思いをするんだなぁと実感して、満足してから、ベルトに手を伸ばす瞬間も好き。

帰国後から今まであっという間でした。
マゾたちが会いに来てくれて「おかえりなさい」と言ってくれる度に、嬉しくなっていました。自分が想像していたよりも、帰りを望んでいてくれたんだな、と少し意外でもありました。

久しぶりのSMは、やはり楽しいです。
気持ちが乗っている分いつもより追い込まれたマゾもいると思いますが、相乗効果でプレイも盛り上がれたんじゃないかと…望みます。

さて予告していたベルリンで買ったSMグッズの紹介です。
本当は装着しているところを画像で紹介したかったんだけど…プレイ中はそれどころではなくて撮れていません。

まずはこちら。レザーのストレートジャケット。

腕を前でクロスする形になります。乳首の位置にはチャックもあります。
仰向けで横になれるし、拘束感は強いのに無理な体勢ではないので長時間装着できます。
レザーに包まれている姿は、私も見ていてテンションがあがる。
大きいお道具なので普段からは持ち歩いていません。リクエストがある場合は事前にお伝えくださいね。

次はこちら。

ミニアームバインダー。
ミニですが、完全に拘束できます。装着するのに時間も必要ないし普段のプレイに使うのにお気に入り。

鞭です。

短いですし、先も割れていて痛みも強くないし、使いやすそうだと思って買ったのですが、先の部分だけではなく、芯の部分を含めて打てることもわかり…用途に合わせて使いわけられる。
色も気に入っています。

その他にも細々と道具は買ったのですが、そちらは使われた時のお楽しみ、ね。