FC2ブログ


夜寝る前のベッドに入っている時間。皆さんは何を考えていますか?
私は子供の頃は妄想ストーリーと明日男の子をどうやって虐めるかを考えるのが日課でしたが、近頃は最近したプレイやマゾとの時間の良かったシーンを繰り返し思い出しています。
マゾのみんなは何を考えているのかなぁ。

与えた命令を、震えながら必死に守ろうとしている姿はやっぱり可愛い。
私に全てを委ねて、逃げることや抵抗することが選択肢から消えて、従うか許しを請うしかない状況で私を見ているその表情。
感情が溢れそうになっているのをコントロールしようとして出来ていない様。

色んなお気に入りの瞬間を反芻している。
この夏もたくさんのシーンが生まれました。

マゾはどうなんでしょう?
色々と余裕がないからお気に入りのシーンは視覚的なものより、声や音の方が多いのかな。
よく声について言及されることが多いのでそうなのかもしれない。
でも隙間隙間できっと視覚的なシーンも残っているよね。

おやすみ前のお約束の時間。今日は何を思い出すだろう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

201907171800135f7.jpeg
(2009年La Siora入店時の写真です)

先日のブログにも書きましたが、皆さまリエさんのこちらのブログ記事はもうご覧になられましたでしょうか?
藤香様の画像と マゾ先生はドミナを救う

これを読んでSMを始めた当初のことを思い出しました。
私がSMらしきことを始めたのは高校生の頃で、当時の彼氏と道具がなくてもできる射精管理やアナルプレイや簡単な拘束などをしていました。だけどもっと色んなことをしてみたい、色んなことができる格好いい女王様になりたいとも思っていました。その頃には二十歳になったら、SMクラブに入って技術と経験を得よう!とSMクラブも調べていてラシオラのことも知っていました。

私は18歳になって高校を卒業してから、インターネットでプレイパートナーを探すことにしました。
その時の募集の文言は「初心者なので、SMの経験がある方を希望します。色々なプレイを経験していきたい。」というようなもので…S女が募集をかけることは珍しく2日間で100件のメールが届きました。
お道具のなかった私。聖水やフードクラッシュなどはその時のマゾ先生としました。初めてそれらをやった時のことをよく覚えています。ホテルのお部屋にアイスクリームの入ったクレープを頼んで、それを素足で踏んだ時。足に伝わる冷たさと崩れていくそれを見ながら高揚しました。

SM初めてのマゾとプレイをする時。私は当時の自分を思い出して嬉しくなって、その時の自分に戻るような気持ちになります。もしかしたら、あの時のマゾ先生も当時の私にそう感じていたのかも。

待ち合わせの時。新宿東口の改札近くへ向かっている時の緊張感と期待感。どんな人が現れるのだろう、と気持ちがはやる中歩いていました。
プレイが終わってから、次の日は一日中それを反芻して、陶酔していました。
ラシオラに入ってからもパートナーの子とはプレイを続けていて、渋谷のセビアンにペニスバンドを一緒に買いに行って、いつもベッドルームのサイドテーブルにそれを置いていました。ラシオラでもたくさんのマゾ先生に会いました。
たくさんの初めてのプレイがあって、自分ではやらなかったようなこともやってみたら楽しくて、どんどんとプレイが広がっていくことが嬉しかった。一日プレイが終わってから、またホテルに籠って練習もしていました。

そしてなによりもその時に会ったマゾとの、精神的な支配や関係を作っていくことの楽しさや、プレイ中に見せる深い部分の本音や弱さや、一瞬浮遊して繋がれたように思えたときは、SMを始めたばかりで渇望して熱量が異常だった時に経験できて良かったと思います。
楽しすぎたから、10年続けているのだと思います。

プライベートで、自分のS女としての狩猟本能が刺激されて、プレイへ誘って相手を陶酔させることが出来た時「私が目指していたことができた!」と嬉しくなりました。

今ラシオラには新人さんたちがたくさん。
私の大好きなSMの世界。そこへ入り始めた人たちにはその楽しさを存分に楽しんでもらいたい。だけどドミナはマゾとではないとその体験はできません。マゾ先生よろしくね!

私も今もマゾに刺激を受けることがたくさんあります。
それから、今からSMを始める、SM クラブが初めてのマゾたちへ、あの時の私にとってのマゾ先生のように素敵な入口となれる存在になりたいと思っています。

201907171804207e9.jpeg
先日ラシオラのミーティング、有意義な時間でした。お休みをいただきまして、ありがとうございました。
普段シオラーズ全員が揃うことはなかなかないので貴重な時間です。

ミーティングのお時間を借りて6/9のパーティーにて皆様に出ていただくショーの練習もしました。
お食事会の写真などはHPにて近日公開されますので、楽しみにしていてね。その代わりにこちらの練習中の画像をプレゼント。

シオラーズ全員です。誰が誰か当てられるかな?
全員が並んだ姿は本当に圧巻でございました。

それからパーティーでは、我らがボスリエさんの秘蔵映像も流します。
フライングでチラリ。

リエさんファンの皆様は必見です。
楽しみにしててね!
3月のシフト変更のお知らせです。
3/9日(土)に振替シフトの予定でしたが、この日にお休みを頂くことにいたしました。
予定していた方いらっしゃいましたら申し訳ありません。
その代わりに楽しいお知らせがあります。近日中にお知らせしますね。

20190222163041aef.jpeg

今年は10周年パーティーもありますし、ワクワクすることがたくさんあります。
シーラーズの皆様も協力的で嬉しい限りです。リエさんとお会いしてから10年、気づけば先輩ドミナとも後輩ドミナともフロントさんとも長い付き合いになりました。
きっと豪華な会になると思います。人の付き合いの財産を感じています。
歌を歌う機会もこの先決まっていて、改めて音楽の楽しみも感じています。



お知らせだけだと寂しいのでヨーロッパにいた時の話を少し。
先日ブラタモリがパリの回で色々と思い出しました。
マルタ校からロンドン校へ転校する前に、1週間のオフを取っていたのですがパリにいました。パリからロンドンへは電車のユーロスターで。
疲れが出たのか少し風邪気味でパリではのんびりとお散歩していました。公園からノートルダムまで歩いて、ルーブルへ。先にマルタ校を卒業していたアルゼンチンの弁護士のカップルとの待ち合わせの為でした。
ルーブル前で待っていると写真を撮ってくれない?と男性に声をかけられた。「あなたはアメリカ人?」と言われて驚いた(笑) あなたの写真も撮ってあげるよ、と言われて撮ってもらったのがこの写真です。

20190222163137adb.jpeg

食事に誘われたのだけど、人と待ち合わせ中なのよーとお断りして待っていたんだけど、なかなかカップルが来ない。道に迷ってしまったそうで、結局ビストロで待ち合わせることにしました。
やっとやって来たカップルと、スペインに住んでいる彼らの友達と飲んでいると、斜め向かいに…あれ?明日会う予定だった主張中の友達がいる。あっちは気づいていないみたい。
仕事先の人といるようなので、声をかけないでいたのですが相手がトイレに立ったタイミングで
「何でここにいるの?!」
と言われました。
たくさんのレストランがある中でこんな偶然が起こるのですね。

お互いお会計のタイミングが違ったのでヘミングバーで待ち合わせることにしました。
リッツホテルにあるバーでヘミングウェイがよく訪れたバーだそうです。
ほろ酔いでリッツに向かっている時には雨が降っていたような気がする。

201902221630594d6.jpeg

これは一昨年訪れた時の写真。

今思い出してみるとなんだか現実味がありません。マルタのことを思い出す時は青空と海。ロンドンやパリを思い出す時はしとしと雨と夜の景色が背景にあることに先日気付きました。
2018年も大変お世話になりました。
女王生活10年目の年。今年は留学の為に長期休暇もしました。待ってくれていてありがうとう。来年からも楽しいことを見つけていきたいと思っています。

帰国後二日間、シオラでSMプレイをして久しぶりで興奮するし、M男くんたちとじゃれあえる時間にも幸せを感じていました。
留学中、何が一番辛かったというと、SMの話を共感しながらできないことだったと思います。
今日本に帰ってきて、こんなに毎日楽しくていいのかなぁと思っています。

やっぱり私はSMの世界とマゾが好きなのです。

来年もよろしくね。
よいお年をお迎えください。


今年最後のアルファインにて