FC2ブログ
こんにちは。冷蔵庫やらテレビのなくなった部屋でipadに向かっています。
これはこれでいいですね。

今月はたくさんのプレイをありがとう。
忙しい中時間を作っていてくれて、作ろうとしてくれていて、嬉しかったです。
たった4ヶ月、なのだけど、一区切りといった感じで馴染みの子や、躊躇っていた子や、久し振りの子など充実した時間を過ごすことができました。
お断りしていたお問い合わせもあったそうで、休暇前に会えなかったのは残念ですがちゃんと帰って来るので待っていてね。

こんなに「お気をつけていってらっしゃい」と言葉をもらえるなんて幸せなことです。
そういえば…初めて会ったのは○年まえ?というやり取りを繰り返し、振り返って、今までの時間を誇らしげに感じました。

今月は準備などで忙しくて、休暇のことをあまり実感できていなかったのですが少しずつ実感が湧いて来ています。

何度か、勉強家で偉いですね、向上心があるんですね、と言っていただけたのですが、意外な言葉でした。
どちらかというと自分の欲望、ワガママを通させてもらっているという感覚です。新しい刺激や目標がないと退屈してしまう性なのだと思います。
快く受け入れていただいて感謝します。

マルタはきっと素敵なところで、EUですし、色んなところへ遊びに行きたい…と思っていましたが、まずは落ち着いて英語に集中しようと思います。
きっとTwittwerに、マルタでの様子をツイートするね。

それでは、また戻ってきたら会いましょう!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018.05.15 マゾと私
プレイ時に写真を撮る時は(自分から撮ったり、頼まれて撮ったり両方あるけれど)プレイがこれから進んで行く前だったり、ひと段落したところの場面であることが多い。

201805132220020a2.jpeg

本当に切り取りたいと思う時は写真を撮っている余裕がなくて撮れない。
だから、思い出して何度も反芻するのだけど、人はどんどん忘れてしまう。
でも、もし忘れないで溜まっていたのだとしたら私はそれを思い返すことで欲望が満たされてしまうわけだから、忘れていいのかもね。

ああ、この気持ちを、感覚を冷凍保存できたらいいのに。と思う時がある。

そう思ってなるべく残そうとしたものは、何年か経ってもぼんやり感覚をそのまま思い出せるような気がする。思い出せないような気もする。

2018051517523023a.jpeg
2018.05.08 近頃のわたし
4月はあまりブログを更新出来ていませんでした。
GWも終わりましたが皆さん楽しく過ごしていましたか?最近は天気が丁度よくてお出かけするのに良いね。

最近やっていたこと。

20180507172415842.jpeg
5/1 サラヴァ東京の五次元歌謡ショーというイベントでゲストで歌を歌わせてもらいました。
それぞれがテーマに沿って2曲ずつを発表していくというイベントで、今回のテーマは「つい熱くなってしまうアナタへ捧げる爽やかすぎる名曲!」。爽やかな曲を選ぶのは大変でした…。だけど、女王様に見えない!という声もありましたし、かなり爽やかになれていたと思います。最近バンドをやっていたのでピアノと歌だけで演奏することの楽しさを再確認しました。音が少ないのはプレッシャーだけど、その分歌が際立ちますね。
皆さんの個性が歌に出ていて楽しかったです。

2018050717245146e.jpeg
4/28 ヴィーナスナイト
この豪華さ!すごいでしょう。VNに参加するのはこれで何度目でしょう。髪を切ってからのVNは初めてでした。
地方からの人も多く、今日がこういったイベント初めてという人も多くて、キラキラした目にこちらもワクワクしてきます。そうした男たちの上で踊るのはやはり気持ちがいい。
また画像をいただけたら更新しますので楽しみにしていてね。

20180507172455779.jpeg
GWはいつも通りのシフトでしたが、その前の週にお休みを頂いて九州へ旅行へ行っていました。宮崎と鹿児島。
鹿児島の友人の家へ泊まらせてもらったのですが、田舎に泊まろう!のような感じ。
タケノコを採って焚き火で焼いて、七輪でお肉などを焼きながら焼酎を飲みました。海と川と山に癒されました。

20180507172454806.jpeg
一昨日。
千葉までイタリアンを食べに行ってきました。
鯉のぼり。
5月も楽しい月にしましょう。
「奴隷にしてください」
とお願いされたこともあるし
「奴隷にならない?」
と誘ったことも、これまでにある。

奴隷ってなに?
今までノーマルの友達等に聞かれてきてうまく答えてこられなかった。でも私の中には明確な違いがある。

「奴隷」への認識は人それぞれに違う。色んな意味でその言葉が使われている。
私の認識は「私のことを絶対的に好きで、従順であること」かな。その上で私が気を使わないでいられる相手。あと現実的に時間の自由がきく人でないと厳しい。
リエさんのblogに【女王様って言葉が嫌いです。】という記事があるけれど、 私も女王様と呼ばれるのが好きではなかった。プロになる前にプレイしていた子には「ご主人様」と呼ばせていたし、そちらのが今でも好き。
でも女王様、という言葉も今は嫌いではない。変な呼称だとは思うけど、ファンタジーが込められたその言葉に乗っかりたい気持ちになる。

一人暮らしを始めたら奴隷に家事をやらせたい、という願望は今叶っている。
私はハーレムが作りたかった。M男何人かと連れ立ってよく遊んでいた。ハーレム願望はある程度満たされて最近はあまりしなくなったけど。
先日M男二人とプレイ後3人で食事をしていてその頃を思い出した。家に奴隷を何人も飼ってハーレムを作りたい、と高校生の頃の私はよく友だちに言っていた。欲望は、まだある。寝る前によく妄想する。
どこまで夢は叶うだろう。

2018.03.23 アルファイン
tokyoalphain.jpg

アルファインが好きだ。
私が成人したころにはプレイルームはなくなってしまったので、プレイルームを経験できなかった。でもアルファインがあって良かった。
SMの世界にいるけれど、私は未だにSMの世界に憧れている。
マゾ達ならその気持ちわかるよね?

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3fe.jpg

女王様とM男の構図も素敵だと思う。

前回の記事に書いたように、立場の差や距離感が好きだし、緊張感も好きだ。
合図のあとに、マゾが四つん這いになって出てくる。その時の空気。
頭を踏みつけながらこれから始まるプレイにワクワクしてくる。

プレイを続けていくと張り詰めた空気は混ざっていって、身体が離れていたとしても、繋がったような感じになる時がある。その過程も好きだ。委ねられていく過程。

SMの為の空間は、当然日常とはかけ離れている。プレイにフォーカスされた場所だからSMというファンタジーの世界に深く入り込めるんだね。