FC2ブログ
【はじめに】

和 ルイ子です。
続けて読むと「悪い子」になります。

【La Siora】に入り、プロのドミナをスタートしました。
カミングアウトサロン【Eureka】にも所属しています。
プロフィールはこちら→RUIKO

*セッションのご予約はラシオラへ。
(03)6380-6568(TEL受付12:45-22:30)
毎週水木日 15:00-最終プレイ22:00受付です。

*プレイやお衣装などご質問はメールからも受け付けています。
lasiora2008@gmail.com 

*プライベートギャラリーもあります。
【waruiko's album】


*twitterはSM以外のことを主に呟いていますが、高頻度で更新しています。
Twitter→@wa_ruiko

私は子供の時からそうとは知らずSMに興味があって、大人になるにつれそれが「SM」と呼ばれるものだと知りました。
高校生から当時の彼氏と軽いプレイを始めて、成人したらSMクラブに入って技術と経験を得よう、と決めていました。
Sをやるには必要だと思ったからです。だからプロをずっと続けるつもりはありませんでした。
それが、始めてみたら想像よりもずっと面白くて今に至っています。

S的な欲求は当然色々とあるのですが、その人の本質に触れられたと思える時や、繋がれたと感じられる時に幸せを感じます。
どうせ人付き合いするのなら深く知って深く付き合いたい。その為にも肉体を使うことはとても有効だと思います。

好きなプレイや、SM遍歴など詳しくはこのブログにも書いているので読んでみてね。

*Introduction

I have an English blog also. Please check it on the following page:Domina Ruiko

I'm a professional dominatrix based in Tokyo.
I belong to La Siora, which is a BDSM club located in Shinjyuku, Tokyo.

When you want to have a session with me, please contact La Siora.
Email:lasiora2008@gmail.com 
TEL:(03)6380-6568
Website:https://lasiora.org/
Reception:12:45-22:30
Open: 7 days a week

My working days are every Wednesday, Thursday and Sunday from 15:00 to 22:00 (Last session starts around 22:00).
If you want to have a session on other days, please ask our reception staff via email.

You can see my portraits via the following link.https://lasiora.org/en/domina/ruiko/
I have a private gallery page and an English twitter account also.
Private gallery: https://waruiko.smugmug.com/ Twitter:https://twitter.com/DominaRuiko

Although I didn't know what "it" is called, I was interested in BDSM in my childhood. When I became an adult, I've learned the name.
I started BDSM play with my boyfriend when I was a high school student. Furthermore I decided to work as a professional dominatrix. Because Dominas need skills and experience.
I began my career as a professional dominatrix when I was 20 years old.
At that time, I was only thinking of working as a pro-domina for long enough to get the necessary skills and experience, and then quitting to enjoy BDSM only as a hobby. But I couldn’t.
Because it’s too fun to stop.
スポンサーサイト
[PR]



色々な刺激に塗れて、マゾがどんどん考えられなくなって、意思が消えていくのが好きだ。
そんな状況になると、彼らは本当は逃げられるはずなのに、抵抗できるはずなのに、その手段がないと思う。
私の言うことを聞くか、許しを請うかしか選択肢はなくなる。

私はそんな時によく語りかけてるようだ。
自発的に動かなければいけないことを命令したり、質問をしている。
命令への反応は鈍いし、質問へは答えになっていないことが多い。
考えられない時に語りかけているのだから当たり前なのだけど。

なんで語りかけているのか
無意識にやっていることだから、よくわからないのだけど、より厳しい状況で服従させたいし、服従することを教え込んで、支配を強めたいのだと思う。
そうして意思をなくして、私だけに集中させたいのかもしれない。
ただ耐えるだけではなくて、能動的な言動をさせることで、刺激ではなくて私が主体であることをハッキリさせたいのかもしれない。

私が正確にわかっていることは、そんな風に命令してそれに必死に従っている姿を見ると、興奮すること。
IMG_7809.jpg
あっという間に9月ですね。先週末、私は鹿児島の友達のお家に遊びに出かけておりました。
海と山と川。その土地で採れた魚や蟹と野菜と猪。その晩に調理して(私は心ばかりのお手伝いだけど‥)いただきました。普段東京で生活していると、当たり前のことがわからなくなります。本来人間ってこうして生きていたんだよなぁ、と思い出させてくれる貴重な日々でした。
また遊びに行きたいな。私はマルタでさえ3ヶ月が限度だったので、田舎に今は住めないと思うけれど、定期的に東京の外へ行きたいと思いました。

昨日、東京へ帰ってきて今日もオフ。晩御飯を食べに出かける前にブログを書いています。
ゆっくりPCに向かっていますので、写真と共にここ最近のSMプレイ以外の振り返りをしたいと思います。


先々週は笑縄のカラ緊コーナーへ出演させていただきました。歌いながら、SMとお笑い。私の好きなものが詰まっています。SM愛好家の一人として、SMのことは決してバカになんてしていません。でも人間って切実な時ほど面白い。悲劇は遠くから見ると喜劇だと言いますよね。笑いは客観性。救いでもあると思います。そして、落語を聞いていると特に感じますが、赦しと人間愛。
SMをやっていると、そんなことを感じる時が多々あります。
CC62F2DC-3F2C-4799-A170-6EE9D9555D20.jpg
カラ緊コーナーでは優勝できました!


そして先週末はユリイカで第5回モルト・カンタービレというイベントを行っていました。第5回目なので、説明も何回目かになるのですが、再度‥。こちらは元々ウイスキーと音楽のイベント。モルトカンタービレはイタリア語でモルト(molto 非常に)カンタービレ(cantabile 歌うように)=とても歌うように、と言う意味になるのですが、それとウイスキーのモルト(malt 麦芽)をかけているんです。
それから「モルトウイスキー」と言うと大体「シングルモルトウイスキー」と意味で使う人が多いので、シングルモルト(一つの蒸留所で造られたウイスキー) に限って最初の頃はお酒を振舞っていました。
IMG_7409.jpg
でも今回は柊一華さんが、タコスのお姉さんとしてモルトカンタービレにお越し下さったので!夏ですし、テーマを「夏」としてウイスキーに限らず、ラムとテキーラも用意しました。蜜蜂マーヤさんも歌に参加していただいて、今回もpeacefulな幸せな会となりました。
IMG_7824.jpg


そして!4日木曜日はアマルコルドで6/9に行った私の10周年パーティーの上映会を行います。私がアマルコルドにいるのは20時~24時です。
当日お越しになれなかった方、見逃したパフォーマスのある方々お待ちしております。普段なかなかお話できないような方々とお会いできるのも楽しみにしています。
IMG_7823.jpg

心が揺さぶられる程、没頭する時間が欲しくない?

私たちはもう大人だから、なりふり構わない不恰好な姿はなかなか見せたくないよね。
それは確かで、子供が心揺さぶられてるのは、私もつまらないと思う。いい大人が、コントロールできない自分を持て余す時間があるから面白い。
かく言う私も、毎回心揺さぶられてる。

折角SMプレイをしているんだから、本当のところが見たいじゃない。そして、本当のところを見るために一番大事なのは、自分がそうであること。

…というのは後付けの理屈で。

私は端に、無駄な時間を過ごしたくないんだ。表面的な部分から、読み取る時間も大事なのはわかるけど、折角SMをやっているんだから、あなたの人間としての核に触れたいし、そこで繋がりたいんだ。
周りと比較しての自分を保つことは私たちの空間に必要ない。
私は、知りたいし、繋がりたい。

私は、私自身が取り繕うことが苦手だ。
取り繕わずに、重なる部分を繋がれる部分を探したい。
それはしつこく諦めないよ。

だから、日々私は心揺さぶられている。それはとてもエネルギーを使うことだけど、エネルギーを使う日々が幸せだと思うんだ。

そこには大きな快感と、感動があるじゃない?
お盆が終わって夏の終わりを感じています。
お盆にはいつものマゾたちと濃厚なプレイが出来たことに加えて、新しいマゾたちとのプレイに刺激されました。切実な気持ちで会いに来てくれると、こちらも腕まくりしちゃう。
近頃発情期だったのが落ち着いたと思っていたのに、マゾたちのせいでまた熱を帯びてしまいました。
いつでも私の欲望を呼び起こすのはマゾたち。


さて9月の予定ですが、1日(日)と4日(水)がお休み。6日(金)に代わりにシフトします。
それ以外はいつも通り、水木日です。

昔の記事から読んで、それらに言及してくれるマゾが何人かいたので、自分でも読み返してみたのですが、振り返りながら今の気持ちを書いていくのもいいかなぁ。と考えています。
前に書いているようなことを繰り返し書くのも、しつこいかと思っていたのですが、改めて書くのも良いかと思いました。
それにしてもびっくりするほど、考えていることが変わらなくて笑っちゃった(笑)
根本的な欲望の部分って人は変わらないものですね。
お互い様か。