FC2ブログ
【はじめに】

和 ルイ子です。
続けて読むと「悪い子」になります。

【La Siora】に入り、プロのドミナをスタートしました。
カミングアウトサロン【Eureka】にも所属しています。
プロフィールはこちら→RUIKO

*セッションのご予約はラシオラへ。
(03)6380-6568(TEL受付12:45-22:30)
毎週水木日 15:00-最終プレイ22:00受付です。

*プレイやお衣装などご質問はメールからも受け付けています。
lasiora2008@gmail.com 

*プライベートギャラリーもあります。
【waruiko's album】


*twitterはSM以外のことを主に呟いていますが、高頻度で更新しています。
Twitter→@wa_ruiko

私は子供の時からそうとは知らずSMに興味があって、大人になるにつれそれが「SM」と呼ばれるものだと知りました。
高校生から当時の彼氏と軽いプレイを始めて、成人したらSMクラブに入って技術と経験を得よう、と決めていました。
Sをやるには必要だと思ったからです。だからプロをずっと続けるつもりはありませんでした。
それが、始めてみたら想像よりもずっと面白くて今に至っています。

S的な欲求は当然色々とあるのですが、その人の本質に触れられたと思える時や、繋がれたと感じられる時に幸せを感じます。
どうせ人付き合いするのなら深く知って深く付き合いたい。その為にも肉体を使うことはとても有効だと思います。

好きなプレイや、SM遍歴など詳しくはこのブログにも書いているので読んでみてね。

*Introduction

I have an English blog also. Please check it on the following page:Domina Ruiko

I'm a professional dominatrix based in Tokyo.
I belong to La Siora, which is a BDSM club located in Shinjyuku, Tokyo.

When you want to have a session with me, please contact La Siora.
Email:lasiora2008@gmail.com 
TEL:(03)6380-6568
Website:https://lasiora.org/
Reception:12:45-22:30
Open: 7 days a week

My working days are every Wednesday, Thursday and Sunday from 15:00 to 22:00 (Last session starts around 22:00).
If you want to have a session on other days, please ask our reception staff via email.

You can see my portraits via the following link.https://lasiora.org/en/domina/ruiko/
I have a private gallery page and an English twitter account also.
Private gallery: https://waruiko.smugmug.com/ Twitter:https://twitter.com/DominaRuiko

Although I didn't know what "it" is called, I was interested in BDSM in my childhood. When I became an adult, I've learned the name.
I started BDSM play with my boyfriend when I was a high school student. Furthermore I decided to work as a professional dominatrix. Because Dominas need skills and experience.
I began my career as a professional dominatrix when I was 20 years old.
At that time, I was only thinking of working as a pro-domina for long enough to get the necessary skills and experience, and then quitting to enjoy BDSM only as a hobby. But I couldn’t.
Because it’s too fun to stop.
スポンサーサイト
[PR]



靴底を舐めさせる時に両手を使わないで舐めさせるのが好きです。
座っている自然な足の位置のまま命令すると、這いつくばらないと舐められない。
足をどこかに乗せた状態で舐めさせるのもいい。
床に近い位置で必死に舐めている顔を、そのまま踏みつけるのも簡単です。

何度も見ているはずなのに、床に頭を擦りつけたり、這いつくばって命令に従っている姿を見ると昂ぶる。
土足を綺麗に掃除させるのも好き。

立ち位置が可視化されて、高低差がより開く。
お前のいるべき場所はそこ。
物理的な行為が、精神にも影響していく。
行為を繰り返すうちに、自我が消えて、ポジションが刷り込まれていく。

そして、ここの居場所がお前も好きだよね。

タイトルは比喩じゃありません。
日曜日にアルファインに入ろうとしたら既に3組が待っていたので、六本木周辺のラブホテルに入りました。広い部屋が良いとのことで、グレードの高い部屋に。
マゾがシャワーを浴びている間にパネルを弄っているとTurnの文字。押したら、ベッドが回転し始めて思わず声が出ました。

(プレイ後に撮った動画です。)


回転ベッド…その名は聞いたことがあっても、実物初めてだった~!

まぁでも、回転したところで「So What?」だよなぁと思っていたのだけど、意外とプレイをする上で便利でした。鏡ばりのお部屋だったので、ベッドに拘束した後で向きを変えられるのは便利。縄を引っ掛けたい向きとか。
それからスイッチ一つでマゾの身体が動いてるのもなんだか気分が良かったです。
リレーコラムにも書いたけど、スイッチ一つで壁が回るプレイルームがやっぱり欲しいなぁ。

Twitterで楊子ちゃんがツイートしてくれていましたが…
https://twitter.com/yo_ko125/status/1189885223346925568?s=21
徒歩圏内のホテルペリエの鏡が改装でなくなりました。。

(先日の、ペリエのお部屋。。)

鏡のあるホテルは他にも徒歩圏内にありますが、広い部屋はあまりないです。広くて鏡のある部屋が良いなら、タクシー圏ですが回転ベッドのあったこちらの↓ホテルシャンティも良いかもしれませんね。でも、ちょっと割高でした。
HOTEL CHANTILLY http://www.hotel-guide.jp/shop/syanty-akasaka/




今月のイベントのお知らせです。
11/23(土)にアトマージュにて、玲さんの卒業と一華さんの誕生日のお祝いでラテンのイベントをします。私はライブで歌います。

予約は必要ありませんのでお時間合いましたら遊びにいらして下さい。

12月から年始にかけて、そろそろ予定を立てなくちゃね!

新しい電気のアタッチメントを増やしました。

私が気になっているのは、亀頭に流せるこのアタッチメントと

尿道に流せるこのアタッチメント。

まだ使用していないので、使用感はわかりません。誰に最初に使えるかな?
パワーボックスは前から続けて同じものを使用しています。パワーボックスの仕組みはこちらのブログに。

「面白い電流グッズ」
http://9ruikou.blog129.fc2.com/blog-entry-384.html

こういう仕組みがあるから、色々とプレイを組み合わせて楽しめます。
このパワーボックス…二回くらい壊していて、もう三代目。ちょっと改造してオンオフをA,Bそれぞれでできるように今はなっています。
電気はスイッチひとつでコントロールできるところが良いですよね。恐怖感を維持しながら、苦痛も快感も与えられる。

空気が止まって、音がなくなって、緊張感のある中では、感覚が研ぎ澄まされていく。
対峙しているマゾに何を与えようか、と見つめている時間が好きです。

リレーコラムが更新されました。
https://lasiora.org/ja/
メインページを下へスクロールすると各ドミナのコラムが読めます。今回のテーマは「こんなところでSMしたい!あなたの理想のダンジョンは?」です。
コラムに書いたとおり今奴隷に折りたたみができるスパンキングベンチを作ってもらっています。

先日アルファインで、強度のテストと、高さ、フックをどこにつけるのか?を決める為にこのベンチを使ってプレイをしました。

当初予定していたこの形で最初はテスト。

やっぱり高さがしっくりこなくて、間に枕を挟むと丁度良かった。改良点。
他3パターンの体勢でテストをしたのですが、この姿勢が一番厳しいそうでした。頭が下に下がるからこの姿勢を保つだけで辛いのですよね。お尻を叩く際にお尻の逃げ道がないから、衝撃が緩和されることなく、そのままの強さでお尻を襲います。
長時間のプレイには向かないけど、お仕置きにはよさそう。

他2パターンの姿勢はテストだったはずが、段々プレイに集中して写真を取り忘れてしまった…。
このベンチを縦にして、身体を台の部分に預けるパターン。これが一番体勢的には楽なようでした。アナルプレイにも使いやすそう。後ろからのCBTにも良さそう。ペニバンもできるかなぁ。
次は跨るパターン。アタッチを作って三角木馬的にも使えるようにできたら、と考えています。

色も付ける予定です。
完成が楽しみ。
使える場所は限られますが、少しずつできるところから、理想のダンジョンを実現していきたいと思っています。