FC2ブログ
【はじめに】

和 ルイ子です。
続けて読むと「悪い子」になります。

【La Siora】に入り、プロのドミナをスタートしました。
カミングアウトサロン【Eureka】にも所属しています。
プロフィールはこちら→RUIKO

twitterはSM以外のことを主に呟いていますが、高頻度で更新しています。
twitter→@wa_ruiko

プライベートギャラリーもあります。
【waruiko's album】
013-X2.jpg

私は子供の時からそうとは知らずSMに興味があって、大人になるにつれそれが「SM」と呼ばれるものだと知りました。
高校生から当時の彼氏と軽いプレイを始めて、成人したらSMクラブに入って技術と経験を得よう、と決めていました。
Sをやるには必要だと思ったからです。だからプロをずっと続けるつもりはありませんでした。
それが、始めてみたら想像よりもずっと面白くて今に至っています。

S的な欲求は当然色々とあるのですが、その人の本質に触れられたと思える時や、繋がれたと感じられる時に幸せを感じます。
どうせ人付き合いするのなら深く知って深く付き合いたい。その為にも肉体を使うことはとても有効だと思います。

好きなプレイや、SM遍歴など詳しくはこのブログにも書いているので読んでみてね。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

まずはお知らせから。5月はゴールデンウィークを含めて通常通りのシフトです。
それ以外の曜日の場合、事前に問い合わせいただければ対応できる日もあります。

20180424190803191.jpeg

昨日の
【奴隷ってなんだろう】の続きを少し。
>私の認識は「私のことを絶対的に好きで、従順であること」かな。その上で私が気を使わないでいられる相手。
と書いたのだけど、気を使わないでいられる、とサラッと書いたこれもかなり重要なことでした。
どんな相手が気を使わないでいられる相手なのか…についても書こうと思ったけど、書かないでおきます。
直接聞いてね。

長所は短所だったり、短所は長所だったりするもので
「奴隷」に憧れる人も多いとは思うけど、奴隷であることが全てにおいて良いというわけではないと思います。
でも憧れる気持ちもわかるよ。
SMが大好きだからこそ、私たちはSMについて考察することが多いと思う。色々な理屈を見つけることも多い。でもプレイ中に反射的に起こる興奮は理由を説明できない。

本当に苦しそうにもがいて逃げようとする様を見た時に私の身体に甘い痺れが走る。思考の入る余地のない反射。
動物的な危機に対する反応を、グッと人間に戻して、目を見つめながら更に刺激を与えている時に浮かぶ瞳の様々な色は私を浮遊させる。

反射的な痺れは、私自身を驚かせる。
自分に中にある疑い用のない性癖に気付かされるから。

20180521151031bd4.jpeg


2018.05.15 マゾと私
プレイ時に写真を撮る時は(自分から撮ったり、頼まれて撮ったり両方あるけれど)プレイがこれから進んで行く前だったり、ひと段落したところの場面であることが多い。

201805132220020a2.jpeg

本当に切り取りたいと思う時は写真を撮っている余裕がなくて撮れない。
だから、思い出して何度も反芻するのだけど、人はどんどん忘れてしまう。
でも、もし忘れないで溜まっていたのだとしたら私はそれを思い返すことで欲望が満たされてしまうわけだから、忘れていいのかもね。

ああ、この気持ちを、感覚を冷凍保存できたらいいのに。と思う時がある。

そう思ってなるべく残そうとしたものは、何年か経ってもぼんやり感覚をそのまま思い出せるような気がする。思い出せないような気もする。

2018051517523023a.jpeg
プレイを進めている中で、ある段階へスイッチが入るとふわっとする。一番酷いことをしている時に穏やかな感じになるんだ。そうなる時が好き。浮遊しているような感覚。なんでもできるような気もする。
目の前のマゾを自由に動かせるような気持ち。

私の下で、声を上げているのが可愛い。小さな存在に思える。
もっと、苦しめて力をなくしたいと思う。

2018050717434988d.jpeg