FC2ブログ
【はじめに】

和 ルイ子です。
続けて読むと「悪い子」になります。

【La Siora】に入り、プロのドミナをスタートしました。
カミングアウトサロン【Eureka】にも所属しています。
プロフィールはこちら→RUIKO

twitterはSM以外のことを主に呟いていますが、高頻度で更新しています。
twitter→@wa_ruiko

プライベートギャラリーもあります。
【waruiko's album】
013-X2.jpg

私は子供の時からそうとは知らずSMに興味があって、大人になるにつれそれが「SM」と呼ばれるものだと知りました。
高校生から当時の彼氏と軽いプレイを始めて、成人したらSMクラブに入って技術と経験を得よう、と決めていました。
Sをやるには必要だと思ったからです。だからプロをずっと続けるつもりはありませんでした。
それが、始めてみたら想像よりもずっと面白くて今に至っています。

S的な欲求は当然色々とあるのですが、その人の本質に触れられたと思える時や、繋がれたと感じられる時に幸せを感じます。
どうせ人付き合いするのなら深く知って深く付き合いたい。その為にも肉体を使うことはとても有効だと思います。

好きなプレイや、SM遍歴など詳しくはこのブログにも書いているので読んでみてね。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

4月の予定のお知らせです。
20日(金)21日(土)28日(土)をお休み、代わりに
19日(木)29日(日)にシフトします。時間は同じ15時からラストです。
20180316160706305.jpeg
土曜日しか難しいみんな、ごめんね。
29日日曜日と30日月曜日は祝日だからそちらもご検討下さい。
もうGWですね。

今まで花粉症のまま何も対策をしてこなかったけど、今年から医者にいって薬を貰ったらビックリするほど効いています。どうして今まで薬を飲まなかったんだろうー。



20180316163911950.jpeg

最近、前から知っていたけどプレイはしたことがなかったという子が勇気を出して来てくれることが続きました。
そういう場合こちらも張り切る。だって、長年の末に「あんまり楽しくなかったな」という感想になってしまうのは寂しい。勇気を出して良かったなと思って欲しいよね。




近頃迷惑メールが多かったので設定を変えたら、コメントのお知らせメールが届かなくなっていたようで、みんなのコメントに気付いていませんでした!ごめんね。
こちらで返信します。

それだけだと寂しいので近況を。
ユリイカで第3回目の「モルト・カンタービレ」というイベントをやりました。ウイスキーと音楽のイベント。
今回はギタリストをお招きして楽しみました。前からやりたかった曲ができて幸せだったな。
IMG_1242.jpg
ウイスキー、好きです。ブランデーとラムも好き。
次回はモルトではないけどラムでイベントやろうかな。

今日もプレイを終えて、明日はお出かけなので飲みに出かけずこうしてブログを書いています。
みんなの人間らしさに触れられることに幸せを今日も感じています。
会いに来てくれるのは嬉しいね。

それでは返信を。


Kへ
今コメントに気付いた!
今回は体調も整って日にちもあって良かったね。次回には渡せるもの用意しておいてあげよう。

Oへ
練習してるよ。

Sへ (3/19 コメント)
ごめんね!今コメント気づきました。
でも日にちが都合ついて良かった。楽しみにしています。
十分にお仕置きしないとね。

Sへ (3/28 コメント)
この間は緊急処置という感じだったね(笑)
それで救われている人がいるのなら私は満足です。
体調はもう大丈夫よー。ありがとう。



2018.03.23 アルファイン
tokyoalphain.jpg

アルファインが好きだ。
私が成人したころにはプレイルームはなくなってしまったので、プレイルームを経験できなかった。でもアルファインがあって良かった。
SMの世界にいるけれど、私は未だにSMの世界に憧れている。
マゾ達ならその気持ちわかるよね?

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3fe.jpg

女王様とM男の構図も素敵だと思う。

前回の記事に書いたように、立場の差や距離感が好きだし、緊張感も好きだ。
合図のあとに、マゾが四つん這いになって出てくる。その時の空気。
頭を踏みつけながらこれから始まるプレイにワクワクしてくる。

プレイを続けていくと張り詰めた空気は混ざっていって、身体が離れていたとしても、繋がったような感じになる時がある。その過程も好きだ。委ねられていく過程。

SMの為の空間は、当然日常とはかけ離れている。プレイにフォーカスされた場所だからSMというファンタジーの世界に深く入り込めるんだね。

立場の差を明確にするのが好き。
ゲームプレイや人間家具はその為に有効なプレイだと思う。

20180312170846981.jpeg

私がリラックスして気分良く過ごしている間にマゾが苦しんでいると余計に気分が良くなる。必死に言いつけを守っている姿はいじらしい。
更に厳しい命令を与えたり、痛みを与えたりしながら追い込んでいくと、マゾの存在がどんどん小さくなっていって私の所有物のように感じる。

ゲームだってルールは私が決めるのだし、私の気分によってそのルールは変わる。
気分によってマゾの運命が決まる。

昔、あるマゾが言っていた。
「ルイ子様を遠くに感じるほど、眩しく見える。」

実際その通りなのだと思う。
距離と立場の高低差はSMにおいて、重要だと思う。
快楽と感動を強く感じるために。