FC2ブログ
【はじめに】

和 ルイ子です。
続けて読むと「悪い子」になります。

【La Siora】に入り、プロのドミナをスタートしました。
カミングアウトサロン【Eureka】にも所属しています。
プロフィールはこちら→RUIKO

twitterはSM以外のことを主に呟いていますが、高頻度で更新しています。
twitter→@wa_ruiko

プライベートギャラリーもあります。
【waruiko's album】
013-X2.jpg

私は子供の時からそうとは知らずSMに興味があって、大人になるにつれそれが「SM」と呼ばれるものだと知りました。
高校生から当時の彼氏と軽いプレイを始めて、成人したらSMクラブに入って技術と経験を得よう、と決めていました。
Sをやるには必要だと思ったからです。だからプロをずっと続けるつもりはありませんでした。
それが、始めてみたら想像よりもずっと面白くて今に至っています。

S的な欲求は当然色々とあるのですが、その人の本質に触れられたと思える時や、繋がれたと感じられる時に幸せを感じます。
どうせ人付き合いするのなら深く知って深く付き合いたい。その為にも肉体を使うことはとても有効だと思います。

好きなプレイや、SM遍歴など詳しくはこのブログにも書いているので読んでみてね。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

長期休暇のお知らせです。
9月1日から約4ヶ月ほど語学留学に行きますので、休暇をいただきます。
必ず、帰ってくるので安心してね。

具体的な日にちは追ってお知らせしますが、恐らく8月4週目までのシフト、12月末頃にシフト再開になると思います。

行き先は!
マルタ島です。

あまり聞いたことがない国だと思いますが、イタリアのシチリア島の下にあるマルタ共和国という国です。
公用語はマルタ語と英語。
英語を習いに行きます。

何故マルタかというと、ヨーロッパが良かったのと暖かくて海が綺麗なところが良かったからです。
語学学校のない週末に、他の国へSMショップやダンジョン見学に行けたらいいなと思っています。

英語を勉強するのはこれからSMをやっていく上で、世界を広げて行きたいから。
女王様を辞めるつもりはない、というか、続けていくからこそのお休みです。

年内の予定を立ててくださった方、申し訳ありません。
休暇までの2ヶ月、お休みに会えない分みなさんとプレイできたら嬉しいです。臨時出勤など、できるだけ対応していきたいと思っています。

こんにちは。冷蔵庫やらテレビのなくなった部屋でipadに向かっています。
これはこれでいいですね。

今月はたくさんのプレイをありがとう。
忙しい中時間を作っていてくれて、作ろうとしてくれていて、嬉しかったです。
たった4ヶ月、なのだけど、一区切りといった感じで馴染みの子や、躊躇っていた子や、久し振りの子など充実した時間を過ごすことができました。
お断りしていたお問い合わせもあったそうで、休暇前に会えなかったのは残念ですがちゃんと帰って来るので待っていてね。

こんなに「お気をつけていってらっしゃい」と言葉をもらえるなんて幸せなことです。
そういえば…初めて会ったのは○年まえ?というやり取りを繰り返し、振り返って、今までの時間を誇らしげに感じました。

今月は準備などで忙しくて、休暇のことをあまり実感できていなかったのですが少しずつ実感が湧いて来ています。

何度か、勉強家で偉いですね、向上心があるんですね、と言っていただけたのですが、意外な言葉でした。
どちらかというと自分の欲望、ワガママを通させてもらっているという感覚です。新しい刺激や目標がないと退屈してしまう性なのだと思います。
快く受け入れていただいて感謝します。

マルタはきっと素敵なところで、EUですし、色んなところへ遊びに行きたい…と思っていましたが、まずは落ち着いて英語に集中しようと思います。
きっとTwittwerに、マルタでの様子をツイートするね。

それでは、また戻ってきたら会いましょう!
2018.08.17 portrait更新
お待たせしました!
portraitが更新されました。見てみてね。
https://www.smugmug.com/gallery/n-pmnWP/


プレイギャラリーは帰国が近づいた頃に更新される予定です。
既にマゾから「先過ぎる…!」と言われていますが、気を長ーくして待っていてね。
私自身も楽しみです。

引っ越しの準備などでもバタバタで…休み前に遊びたい!勉強もラストスパートをかけたい!と予定を詰め込んでいたのですが
全部を堪能するには体力が足りなかった(笑)
引っ越しとSMに専念します。

海もマルタまでお預け。
戻ってきたら、大きめの拘束レンタルグッズをたくさん使いたいなぁ。

リアルタイム更新でした。
こんにちは。
まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

そんな暑い中、私のレザー衣装の写真がLa SioraのTop画像になっています。まだご覧になっていない方はチェックしてみてください。
まだTop画像だけ。portraitの更新は8月17日(金)です。楽しみにしていてね。

この時プレイ写真も撮っています。更新は私の帰国が近づいてきた頃になると思います。

今回すべて本革の衣装で揃えました。
最近のブログでも書いていますが、レザーに惹かれます。触っていると幸せな気分になります。
ラバーもエナメルも格好良くて好きです。レザーと違って伸縮性もあるからピタッとするし、ツヤツヤテカテカ。それに比べるとレザーはちょっと地味で渋い。
でもマテリアルとしてはレザーがやはり好きですね。ファッションとしては色々好きですが。

思えば、音楽も打ち込みの電子音よりも、アナログ楽器の音の方が好きです。
どこかに体温を感じるものが好きな趣味なのだと思います。
でも意外に好きな楽器が「エレピ」。エレクトリック・ピアノのことです。名前に馴染みがない人でも聞けば、嗚呼この音ね、となると思います。
エレピの音に惹かれながら、自らを不思議に思っていました。私、電子音好きじゃないはずなのにどうしてこれは好きなんだろう、と。それで以前エレピについて調べたことがあります。

ここで抜粋します。
SMの話ではないので興味のない方は飛ばしてください。

>「電気ピアノ」と「電子ピアノ」の違いって?
突然ですが「アコースティックでない」ピアノは「電子ピアノ」と「電気ピアノ」に大別されます。それぞれの違いを一言で言うと・・

電気ピアノ:打弦メカニズム等を持ち、電気的に増幅するもの(エレクトリック・ピアノ)
電子ピアノ:電子回路で合成するもの(エレクトロニック・ピアノ)
どちらも電気が必要なのは共通していますが、構造がまったく異なるわけですね。

「電気ピアノ」は弦などをハンマーで叩き、その音をピックアップで電気信号に変換し、アンプとスピーカーから音を再生する楽器です。一方、アコピの代用として普及しているいわゆる「電子ピアノ」や、RolandのRD、YAMAHAのC4といった「ステージピアノ」は「電子」になります。

一般的にはエレクトリック・ピアノは前者の「電気ピアノ」を指します。

そして「電子ピアノ」や「シンセサイザー」に内蔵されている「エレピ音色」は、実は「電気ピアノ」の音色を電子回路で合成したものなんですね・・・あーややこしくてすみません。

―初心者のためのエレピ入門~エレピって何でしょう?
https://info.shimamura.co.jp/digital/guide/2013/12/15832より


これを読んで大きく納得しました。エレキギターと一緒。
エレピは音のデータを鍵盤のスイッチを押して流していたわけではなかったのです。
話が大きく逸れました。

今日は音楽の話に逸れてしまったのでついでにもう一つ脱線します。

今回の撮影でも思ったのですが、私にはSMに対する憧れが常にあって、渦中にいながらも憧れ続けています。
きっとわかってくれるマゾもたくさんいるんじゃないでしょうか?実際に行動に移す前に読んでいたもの、観ていたもの、想像していたもの、そのファンタジーは実行して、例え叶っていても今でも理想として残っています。
女王様とM。Dominaとsub。その絵が好きです。
プレイ画像も楽しみにしていてください。

ここで脱線。そんなことを考えていたら私の頭にある曲が流れ出しました。

Nur wer die Sehnsucht kennt ただ憧れを知る人だけが


ゲーテ詩、チャイコフスキー作曲です。
この詩には色んな作曲家が曲をつけています。シューベルト、シューマン、ヴォルフなど。

Nur wer die Sehnsucht kennt     ただ憧れを知る人だけが、
Weiß, was ich leide!     私が何を悩んでいるかを知っています。
Allein und abgetrennt 独りで、そして、あらゆる喜びから
Von aller Freude, 引き離され、
Seh ich am Firmament 私ははるかかなたの大空を
Nach jener Seite. 仰ぎ見ます 

Ach! der mich liebt und kennt, あゝ!わたしを愛し、知る人は
Ist in der Weite. とても遠くにいるのです。
Es schwindelt mir, es brennt それを思うと、私は目が眩み、
Mein Eingeweide. 体の内が燃え上がります。
Nur wer die Sehnsucht kennt   ただ憧れを知る人だけが、 
Weiß, was ich leide! 私が何を悩んでいるかを知っています。

悲しい歌ですが、私はこの歌い出しが大好きです。

それでは、画像の更新を待っていてね。